お久しぶりです!yoriです。

普段は夫との協力体制+時々実家のサポートでなんとか乗り切っている我が家ですが、

時々急に仕事が入って、預け先がない!という状況に陥る時があります。

そんな時、頼りになるのがベビーシッター。

でも、どうしても料金が高かったり、一対一で預けることへの不安があったり、

なかなか使うまでのハードルが高いですよね。

今日は、実際に利用してみて、これはみなさんにもお知らせしたい!と思った

新しいサービス「KIDSLINE」をご紹介します。

Screenshot_2015-10-02-10-25-26

KIDSLINEは、今年2月に始まったベビーシッターサービス。

LINEという言葉があるので、スマートフォンアプリなのかな?と思いましたが、

どんなデバイスからでもWEBサイト上で利用できます。

 

※KIDSLINE内ではベビーシッターさんのことをキッズサポーターさんと呼んでいるので、以下そのように表記させていただきます。

早わかり KIDSLINEのここがスゴい♪

入会金&年会費が無料

他社さんだと、入会金15000円、年会費20000円とかが普通ですが、

KIDSLINEはここが無料。

実際に利用するかはまだわからなくても、いざという時のために登録はしておきたい。

そんなニーズに応える設計になっています。

 

1時間1000円〜の良心価格

2000円〜が相場のシッターサービス。KIDSLINEは様々な手続きをテクノロジーを使って効率化し、コストカットに成功しています。

また、育児を勉強している大学生などの若いサポーターさんも在籍しているため、この価格を実現しているようです。

会社の福利厚生などがある方は、それと組み合わせれば、短時間であれば1時間あたり数百円で利用できるのではないでしょうか。

 

スマホをベースにした無駄のない手続き

書類のやり取りなどが一切不要。

登録自体は、平日なら基本は24時間以内に完了します。

私の場合は、わずか4時間で入会できました♪

他社さんでは書類郵送のやり取りで2週間かかったので、これは急いでいる時に嬉しいですよね。

 

今日や明日の予約ができる

サポーターさんに頼りたい状況って、急にやってきますよね。

でも、KIDSLINEでは、今日来られる・明日来られるという項目から検索ができて、しかも15分置きの予定が公開されています。

いちいち空き状況を確認しなくても良いので、助かりますよね。

 

詳しいプロフィールを見ながら自分でサポーターさんを選べる

通常の派遣会社さんでは、ひとりひとりプロフィールが送られてきて、「これでいいですか?」と言われることもありますが、その時に変更をお願いするのは、中々勇気がいるもの。

KIDSLINEは、相手の詳しいプロフィールを見ながら、自分でサポーターさんを選ぶことができます。

また、登録されているキッズサポーターさんは全て、KIDSLINE社による面接済み。

ご本人の写真も掲載されているので、お子さんと一緒に見ながら、人選することもできます。

 

さて、ここからは、具体的な利用の流れを書いておきますね。

 

①まずは無料で利用登録!

KIDSLINEの登録には、Facebookのアカウントが必要です。

なんでFacebookなのかな?と思いましたが、これはキッズサポーターさんの側にとっても、実名登録のSNSの情報がわかることで安心材料になるんでしょうね。

12084064_10153687070589228_274881030_n

さて、Facebookアカウントで登録したら、プロフィールを入れます。

プロフィールって言われると悩んでしまうものですが、書き方の文例が記載されていたので、特に迷う事もなく書けました♪

プロフィールを登録したら、KIDSLINEの事務局からの承認を待ちます。

 

先述のように、基本的に平日は24時間以内。

土日祝日をはさむ場合には、承認に時間がかかる場合もあるそうなので、ご注意ください。

 

②いざ、キッズサポーターさんを予約!

利用登録が済むと、サポーターさんの詳細プロフィールや空き日程が閲覧できるようにります。

細かいプロフィールを見ながら、自分が信頼できそうな人を自由に選びます。

supporter

profile

12076940_10153687070619228_200121782_n

さらに嬉しいのが、今まで利用した人全員のレビューが掲載されている。

review

これは、利用後にわかったことなのですが、レビューを書き込まないと、最後のお支払いができないのですね。だから、全員分のレビューが集まっている。

※ひとつ気になったのは、一度直接お会いした方だし、こちらも顔出しなのでネガティブなレビューは書き込み辛いんじゃないかな?と思ったり。この辺は、匿名でもレビューが書けるとか、ちょっと改善をお願いしたいかも。

私は今回、はじめて利用&家を空けての利用ということもあり、ある程度経験豊富な方がいいな〜と思い、40代のベテランの方にお願いすることに♪

 

以下、予約申請の時に、用意する写真が2つあったのでお伝えしますね。

・自分と子どもの顔の映った写真

これはまあ、スマホに入っているとして、

・メインの保育場所の写真

これは、用意していない方もいるのでは?

我が家の場合は、自宅のリビングで娘が写っている写真を利用しましたが、問題はないようでした〜

外出先等から申し込む場合は、事前に写真を撮っておく必要がありそうです。

この2点はやや面倒ですが、この2つがあると、これまたサポーターさんの安心材料になるんだろうな、と勝手に納得した次第です。利用者と、サポーターさん双方の安全を意識したサービスという印象を受けました。

さて、ドキドキしながら予約申し込みをすると・・・40分後に、サポーターさんからOKのご連絡が!

 

“大丈夫です、急な事でお困りだと思います。お子様とゆっくり楽しく過ごさせて頂きたいと思います。”

 

あれ、この時点でちょっと泣きそう・・・なんて心強いんでしょう・・・

 

この時詳細な見積もりもついてくるので、それらを確認してから<予約確定>します。

あとは、利用日を待つだけ!

 

 

③キッズサポーターさんが来てくれたよ

ピンポーンとチャイムが鳴って、時間通りにサポーターさんが現れました。

なんて上品で、笑顔の優しい方でしょう。

いやいや、しっかりしなくては。問題は、娘が安心できるかどうかです。

ゆっくりと娘に近づいていくサポーターさん。

あれ・・・人見知りの娘が、全然怖がらない!泣かない!

5分くらいですっかり安心して、ニコニコと遊び始めたではありませんか。

ここで、また泣きそうになる私。ああ、よかった。これで心置きなく出かけられます。

オムツの場所や、食事の事、飲み物の場所など引き継ぎをして、「ばいば〜い」

娘は笑顔でぱたぱたと手を振っておりました。

 

④保育完了〜支払いまで

家に戻ったら、保育終了です。

その日の子どもの様子を聞きながら、今日はお別れです。(娘、さみしそう!)

福利厚生のベネフィット・ステーション(すくすくえいど)など利用する場合は、この時にサインを忘れずもらうようにしましょう!(ちなみに私は忘れました・・・特例でサポートデスクさんから了承いただきましたが、次回から気をつけます)

後ほど、サポーターさんからの完了報告がメールで届くので、

内容を確認してレビューを記載し、支払いを完了します。

以上が一連の流れです♪

 

 

 

Facebookをベースとしたサービスだからでしょうか、登録されているサポーターさんもアカウントを持たれていたので、Facebookの方でもお人柄をちらりと確認することができました。

 

少しここからは脇道にそれますが、私は仕事上でWEBサービスを企画したりすることもあるので、そうした立場の視点から見ても、KIDSLINEのサービスは、細かなところまで本当にはたらくママとパパの置かれた状況を考えて考え尽くされていると感じました。

 

Facebookを利用していない方や、地方にお住まいの方にはまだまだ利用しにくい部分があるとは思いますが、今も盛んにユーザーアンケートなど取られていますので、これからも使い勝手はどんどん改善されていくことと思われます。

 

緊急時にお願いするもよし、

定期的に利用するのもよし、

在宅仕事で集中したい時間に使ったり、

英語を教えてくださるサポーターさんなどもいるので、習い事感覚で試してみてもよし、

とにかく眠くてしんどい・・・そんな時に来ていただくのもアリ。

企業の補助などと上手く組み合わせて、人によって色々な活用の仕方があるサービスだと思いました♪

 

 

いかがでしたか?

 

ピンチはいつやってくるかわかりません。

いざという時のために登録しておくといいかもしれませんよ♪

 

□KIDSLINE 公式サイト