子どもに生き物と触れ合わせてあげたいけど、忙しくてお世話ができないから無理!

なんて方も多いのでは?

我が家でも、本当はネコを飼いたいのですが、夫がネコアレルギーだし、日中誰もいないし・・・

という訳で、メダカを飼っています!

もともと実家で飼っていて、これがドンドン繁殖しているので、もらい受けた形です。

 

メダカの飼育には、どんな印象があるでしょうか?

屋内で飼う場合は、いろいろと気をつけなければいけないことが多いですが、

実は、屋外でメダカを飼う時は、ちょっとだけ気をつけていれば、ほぼ何もしなくてもいいんです!

今日は、フルタイム共働き&1歳の子どものいるわたしでも出来た、ズボラなメダカの飼い方をご紹介します。

(あくまで私流なので、きっちり正しい飼い方を知りたい方は、アクアショップの店員さんに聞いたり、しかるべき本などで見てくださいね♪)

 

メダカを飼うメリット

①お世話がカンタン!

基本的には、毎朝エサをあげる・蒸発した分の水を足すだけ(※)でOKです。

※水質がきれいに保たれている時のみ。悪くなってる時は、水替えが必要

②見ているだけで癒される

涼しそうに泳いでいる様子をただじっと見つめていると、それだけで心が平和になりますよね。

③命の教育にぴったり

応用編になりますが、慣れてくればメダカの卵を孵して、赤ちゃんを育てることもできます。

寿命が1〜2年なので、死んでしまうこともありますが、子どもと一緒に育てることで、生まれては死んでいく命の不思議を学べます。

これだけ準備すれば大丈夫!

①素敵な鉢 

バケツでも代用はできますが、雰囲気を楽しみたいなら、和風の焼き物の鉢がおすすめです。


(水草)「メダカ達の楽園」 ~益子焼 足付楕円鉢 灰釉 とメダカ・浮き草のセット~ 説明書付 本州・四国限定

楕円形がかわいい♪

通販でも買えますし、アクアショップやホームセンターでも手に入れられます。

②水草 

ホテイソウなどの浮き草も手軽ですが、わたしのおすすめは鉢植えタイプの水草です。
↓うちで使っている「ナガバオモダカ」

(ビオトープ/水辺植物)ナガバオモダカ(1ポット分)(休眠株)

水の中に土が入ることで、微生物のはたらきが活発になり、水替えをしなくても水がきれいな理想の状態がつくれます!

③エサ


ヒカリ (Hikari) メダカのエサ 徳用 150g

最近は、浮かずに底に沈むタイプなど、様々な種類があります。

お店の人におすすめを聞いてみてください。

 

※メダカは基本的に水流を嫌うので、金魚と違ってエアーポンプなどは必要ありません。

さあ、メダカを飼おう!

①【下準備】鉢に水を入れて、カルキを抜いておこう

メダカを家にお迎えする前に、やっておくべきことがあります。メダカの住める水づくりです。

鉢の中に水道水を入れて、1〜2日ほどベランダや庭に出しておきます。

その間に塩素が抜けて、メダカが住める環境になります。

もしくは、カルキ抜きなどがあれば、すぐに塩素を抜くこともできるので便利です。

コトブキ すごいんです カルキ抜き 150ml

※鉢とメダカを同時に買った場合は、メダカはしばらく今までの水の中で待機していてもらいましょう。

②メダカをお迎えしよう。

メダカはペットショップで買ってもいいですし、人から譲り受けてもいいと思います。

野生のメダカは絶滅危惧種に設定されているので、(捕獲は禁止されていませんが)あまりおすすめできません。

最初は4〜6匹がお手軽です。

日当りが良く、でも一日中日向ではないところ(本当は午前だけ当たる場所がベスト)を探して鉢を置き、メダカを放ちましょう。

③最初の一週間は要注意!

経験上、新しい環境にメダカをうつした最初の一週間が、一番リスクが高いです。

一方、この期間を乗り切ってしまえば、うまくいくことが多いです。

最初の一週間で気をつけるべきことは・・・

・エサをあげすぎない

エサをあげすぎると、水質汚染の原因になります。

神経質になりすぎなくてもいいですが、食べきれない程たくさんあげないようにしましょう。

・メダカの異変を察知する

元気がないときは、明らかに動きが遅くなったり、ぼーっとしていたりします。

もともと体力がなかったり、寿命が近いメダカは、環境が変わると死んでしまうこともありますが、死んでしまったメダカを絶対に放置しないようにしましょう。水質汚染の原因になり、最悪全滅してしまいます。

可愛がっていたメダカが死んでしまうと、子どもも悲しみますが、「メダカさんありがとうね。」と言って、一緒に割り箸や網で拾って、土に埋めてあげるといいと思います。

もしメダカが連続して死んでしまう場合には、深刻な水質の問題があるかもしれません。

水の入れ替えをしてみたり、何匹か別の水槽にうつしてみたり、水草を変えてみるなど、対処をおすすめします。

特に梅雨時〜夏場は水質の変化が置きやすいので、注意が必要です。

 

ここまで乗り切ったら、あとは大丈夫なことが多いです!

基本的には毎朝のエサやり(子どもの担当にしてもいいですね♪)と、蒸発した水を足すだけでOKです。

「あ!エサやり忘れちゃった!」なんて時もあると思いますが、大丈夫。

メダカは生存力が強いので、3〜4日くらいは我慢してくれちゃいます。(いつもごめんよ・・・)

長期で家を空けるときは、お留守番用のエサも売っているので、利用するといいかもしれませんね。

medaka

うちの娘はまだ1歳ですが、ベランダに出るのが大好きで、じーっとメダカを見つめています。

最初は鉢をひっくり返さないか、親の方が不安でしたが、不思議とその辺はダメだとわかっているのか?

そっと水面に指を入れてみる程度で済んでいます。

もう少し大きくなったら、一緒にエサやりをしたり、お世話ができるようになるかな〜。

みなさんもぜひ、子どもと育てるメダカライフを楽しんでみてください!

 

 

最後に、わたしがお世話になっている、駅前系のペットショップをご紹介しておきますね♪

【東京都 有楽町駅】ペンギンビレッジ

交通会館の中にあります。

はじめてメダカを買った時に、飼育の方法など親切に教えていただいたショップです。

お店の規模はコンパクトですが、必要なものは揃うと思います。鉢もこちらで購入しました。

【神奈川県 川崎駅】マッドマンラゾーナ川崎店

子連れの天国”ラゾーナ川崎”の1階にあって、とっても便利です!

場所はホームセンターの奥。飼育グッズも充実しています。

 

次回は、ちょっと応用だけどハマると楽しい”メダカの増やし方”について書きます!お楽しみに!