こんにちは。yoriです。

書こうと思っていた記事が様々な事情で書けなかった時に、10分くらいで書くフリーコラム・・・それがこの不定期連載「今日はもう、ムリでございます。」です。

前回記事 第一話:〜本当にあった怖い話〜

 

第2回目は、パパにもらって嬉しかったものというお題で、ハートフルにいきたいと思います。

 

【今日はもうムリでございます 第2話 〜パパにもらって嬉しかったもの〜】

 

それは今年の6月のことでした。

私の会社では、年2回の賞与が6月・12月にあります。

 

当然ながらというかなんというか、

育休明けの6月だったので、評価対象外ということで、ボーナスってなかったんですよね。0円。

 

それで、何気なく夫に、

「ボーナスなかった〜(しゅん)」

的な内容をLINEして、

「そっかあ育休明けだもんね〜」

「そりゃしょうがないね〜」

なんて会話をしていたんです。

 

 

そしたら、ボーナスの日、

 

家に帰って、ふと机の上を見たら・・・

IMG_7298

え!なにこれ!「ママのボーナス」・・・?

 

 

 

 

そして裏面には・・・

IMG_7299

夫と娘の連名サインが・・・

 

 

慌てて封筒の中を見てみると、そこにはいくらかの現金が入っておりました。

 

 

 

全く予想していなかったサプライズ。

 

「いつもありがとう」「自分のために使ってね」という文字を見つめながら、

 

不覚にも涙が止まらず・・・。

 

 

(このファンシーな封筒どこで買ったんだろう・・・)とか、

(娘の描いた絵(※封筒裏面)、前衛的すぎる・・・)とか、心の中で突っ込みながらも、

 

 

いろんな想いがこみ上げて、声をあげて泣いてしまいました。

 

 

実は、我が家では、育児や家事の分担をめぐって、復職前夜に一世一代の大げんかを繰り広げていたり、

(まるでドラマのように徹夜で泣きはらしたまま復職しました。)

(今思えば私が必要以上に不安になっていただけなんですけれど)

 

実際復職してからも、やっぱり妊娠前みたいには上手く仕事が出来なくて、

落ち込んだり、ピリピリして、小さなことでぶつかってしまったり、

 

特にこの頃は、再度の保活をして保育園を転園したばかりで、

娘もまだ慣れないし、急に電車通園になったりと、夫婦共に不安定で、疲れていた時期でした。

 

そんな中でもらったこの「ママのボーナス」。

 

お金というよりも、その気持ちが嬉しかったのです。

(お金も嬉しかったけどね!笑)

 

夫婦って、子どもが生まれるとどうしても、

ラブラブな恋人同士というよりは、苦楽を共に歩む”戦友”という形態に進化したりしますが、

気持ちを形で表すって大事だなあと、この一件で改めて実感しました。

 

今でも人並みに・・・いやもしかしたらそれ以上に喧嘩もする我が家ですが、

(日々の喧嘩の報告をしてはmichiさんにツッコまれています。はたから聞いていると面白いらしい)

 

この「ママのボーナス」は、私にとって一生の宝物です。

 

実はまだ勿体なくて中身も使ってないんですけど。

 

いつか大事な時のために取っておこうと思っています♪

 

 

 

 

という訳で、パパにもらって嬉しかったものは・・・

 

 

 

 

 

 

・・・お金でした!!!

 

 

 

 

 

と言ってしまうと身も蓋もないんですけれど笑

 

 

 

みなさんも、パートナーや親・家族にもらって嬉しかったものや感動のエピソードなどがあれば、

ぜひ教えてください〜☆