こんにちは、くろさわゆうこです。

早いものであっという間に12月を迎え、今月の一大イベントと言えば、そうクリスマス!

でも、クリスマスツリーって意外と場所をとったり、準備や後片付けが大変ですよね?(それが醍醐味でもあるのだけど…笑)

そこで、以前から人気のマスキングテープ(以下、マステ)ですぐできちゃうクリスマスツリーを紹介!
準備や作り方も簡単なので今からでも間に合うし、親子で楽しみながら作れますよ〜。

というわけで、2歳の娘と一緒に今ごろ(笑)作った我が家を一例に、マステ・ツリーの作り方やその魅力を紹介します。

●作り方その1:マステとマステが貼れる壁を準備しよう

ここ数年、DIY好きやクラフト好きの間で大人気のマスキングテープでつくるクリスマスツリー、「マステ・ツリー」(と勝手に略しますが)ですが、基本的にはマステとそれを使ってツリーが作れるくらいの壁があれば簡単にできます。

xmastree02
色やデザインなど種類が豊富なマステですが、クリスマスツリーということで緑系や紺・青系がおすすめ。我が家は、以前からラッピングなどで愛用している手持ちの「mt」緑色の斜めストライプと金色の斜めストライプを使用しました。ちなみに金色ストライプの方は、木の幹を表現するのに使います。

マステを貼る壁は、戸建やマンションなど家の広さや事情にもよりますが、自分がイメージする大きさのツリーを作れる場所を探してみましょう。場合によっては、小さくてもその壁や広さに応じた大きさでも可。どうせなら、家族みんなが集まるリビング・ダイニングの壁に作れるといいですよね!

 

●作り方その2:マステでツリーを作ろう

xmastree03
さて、マステとそれを貼る壁が準備できたら早速ツリーを作ってみましょう!
(ちなみに我が家は、リビング・ダイニングである程度の大きさが使える壁が引き戸の隣しかなく、やむなくここへ…)
作りたいツリーの大きさや形も人それぞれだと思うので、ここは思い切って思い描くものを作ってみましょう。

なぜって?マステなら、間違えたり失敗しても何度も貼り直しがきくのです!
それこそがマステで作るクリスマスツリーの一番の良さ!!

わたしも何度も貼っては剥がしを繰り返しながら、よくあるオーソドックスな形のツリーを作ってみました。ね、これだけでもそれらしく見えてきませんか??

xmastree04

 

●作り方その3:オーナメントを作ろう

さて、ツリーができたら次はそこに飾るオーナメントを作りましょう。

クリスマスにちなんだオーナメントはいろいろあるかと思いますが、オーナメントも手作り、しかも簡単で見栄えのするものを考え、今回は折り紙を使って作ることに。

海外などでよく見られる丸型の紙吹雪「コンフェッティ」をイメージし、各種折り紙を用意しました。

xmastree05
定番の折り紙に加え、ドットやボーダーが両面印刷されているクラフト折り紙や色鮮やかな斜めストライプのトレーシングペーパー折り紙など、色やデザインなどいろいろな種類で作るとマステツリーも華やかになります。
これ全部「ダイソー」で揃えましたが、こんなかわいい折り紙が今は100均にたくさんあるんですね〜。

xmastree06
コンフェッティということで、折り紙をひたすら丸型に切り抜いていきます。

先ほど作ったマステ・ツリーとのバランスを見て丸型の大きさを決めると尚よし。

ちなみに、わたしはどこの家庭にもあるスパイスの瓶を使って折り紙に丸型を書き写しました。

折り紙を二つ折りにし、2枚同時に切ると作業も早くできます。

xmastree07
きゃー!紙モノ好きのわたしには、この折り紙コンフェッティだけでもかわいらしくてたまらない!!

一色につき6〜8枚切りましたが、いろいろな色や模様があるとマステ・ツリーに貼るのも楽しみですね。

ちなみに、今回は折り紙で簡単にオーナメントになるものを作りましたが、凝ったものはもちろん簡単に既に手持ちであるオーナメントを飾ったり、あるいはオーナメントもマステで作るなど、その作り方、飾り方はいろいろあると思うので、気に入ったものを試してみてくださいね。

●作り方その4:オーナメントを飾ろう

さて、いよいよ折り紙オーナメントを貼って飾り付けをしていきましょう。

xmastree08
その際、接着剤として今回使用したのがこのテープのり(ちなみにこれはキャンドゥで入手)。

普通のテープのりではなく「キレイにはがせる」とあるように、接着の強度が弱いのできれいに簡単に外すことができます。お片づけも楽チンだし壁も汚れる心配がありません。

また、きれいにはがせるということで一度貼っても、全体のバランスを見て剥がし、また貼り直すことができるのです(多少の粘着度は弱まりますが)。

つまり、これマステと一緒なんですね〜。

xmastree09
さて、ここからは2歳の娘の出番!テープのりを貼った折り紙コンフェッティをペタペタ貼っていきます。「どの色が好き?」「どこに貼ろうか?」と子どもとの会話を楽しみながら、ツリーが出来上がっていきますよ。

xmastree10
xmastree11
どうしても低いところばかりに集中してしまうので、高いところは踏み台を持ってきて一緒にお手伝い。「ここに貼ってくれますかあ?」「はい!」と娘はやる気マンマン(笑)
終いには、テープのりまで「自分でやる!」と言い出し、親としてはその好奇心がうれしいやら冷や汗やら…。でも、子どもは興味津々、やってみたくなるんでしょうね!

 

 

で、出来上がりのマステ・ツリーがこちら。
xmastree14
xmastree13
シンプルですが、でもカラフルなかわいらしいマステ・ツリーができました。

ちなみに幹部分のところには、床までだいぶ間が空いてしまったので(汗)スツールを置きぬいぐるみを並べてました。

ここにクリスマスプレゼントやクリスマスモチーフのオブジェ、クリスマスカードなどを置いたらさらに雰囲気が出ますね!

リースも飾ったし、我が家のクリスマス準備もようやくできました〜。

マステ・ツリー、いかかでしたか?
生木のクリスマス・ツリーの方が雰囲気もあって素敵だけど、簡単で場所もとらずすぐできちゃうマステ・ツリーならではの良さもありますよね?

 

クリスマスの準備がこれからという方、まだ間に合いますのでぜひ週末に親子で一緒に作ってみてくださいね!

 

 

◇参照元
・マスキングテープ「mt」オンラインショッピング https://shop.masking-tape.jp
・ダイソー http://www.daiso-sangyo.co.jp
・キャンドゥ http://www.cando-web.co.jp