CaSyの胡桃沢です。今回は料理編ということで時短・手抜きで作る小技について書きます。

「料理パフォーマンス=料理の質÷料理にかかる時間」に分解して考えます。

これをさらに分解すると・・・

 

料理の質(材料の質×調理法・調理の一手間×見た目)÷料理の時間(レシピを考える時間+材料を買う時間+調理時間+片付けの時間)

 

に分けられます。

ちょっとしたプラスアルファで質(分子)を上げるか、ちょっとした手抜きで時短をするか(分母)が美味しい料理を時短・手抜きで作る策として考えられます。

以下にあげる策はあくまで料理の素人があげる策なので気軽にご覧いただだければと思います。

 

◆時間短縮系

clock

1)食材宅配を使う(買い物時間短縮)

買い物の時間は特に共働き世帯にとって手間のかかる事かもしれません。しかも平日営業時間内にお店に入る事、休日小さな子供を連れて行くのは困難な事かもしれません。そんな時に便利なのが、食材宅配。重いものやコンスタントに使うものであれば食材宅配に頼ってしまうのが良いでしょう。スーパーなどよりは多少高いかもしれませんが、往復の時間や買い物の時間を考えればリーズナブルです。

2)定番レシピをストック(考える時間を短縮)

うちでは定番レシピを常時10個くらい用意しています。レシピが決まっていると無駄な食材を買わなくて済みますし、1)の買い物時間の短縮にもつながるのでオススメです。うちではクックパッドで「つくれぽ」の多いレシピでお気に入りのものや料理本の中でお気に入りのもの、超時短で作れるレシピをいくつかストックしています。あとは、水曜日は〇〇の日、忙しい月曜は作り置き、朝はパンと〇〇など、曜日ごとの定番を決めることもコツです。考えている時間は何気に長いのです。

3)カット野菜・パラパラ冷凍ひき肉を使う(調理時間短縮)

急いでいるときにはとても便利なのが冷凍カット野菜です。食材宅配の会社が様々なカット冷凍野菜や冷凍ひき肉を扱っています。野菜を洗わなくてもよく、皮などを剥かなくてよいので調理だけでなく、片付けの時間も短縮できます。最近ではカットほうれん草やカット油揚げなどもあるので、味噌汁の一品にもなります。ただ、モノによってはあまりあまり美味しくない冷凍カット野菜もあるのでそれは個々人でトライ&エラーで見極めてください。

 

◆調理の工夫系

Man in kitchen cooking lunch - Focus on food

4)電子レンジ・魚焼きグリルを使う(調理時間短縮)

電子レンジを使って野菜を蒸すと野菜を茹でる時間など加熱にかかる時間を短縮できます。また、時間がない時に「もう一品楽して作りたい」、そんな時にオススメなのがルクエ(シリコンスチーマー)。切った材料と調味料を加えて電子レンジでチンでハイ出来上がり。さらに、オーブンで焼くような料理を魚焼きグリルで焼くというのもオーブンの余熱の時間を短縮できます。肉料理なら脂分が網の下に落ちてヘルシーです。

5)途中まで調理したものを使う(ソテードオニオン、ひじき:調理時間短縮)

時短はしたいけど、美味しいものは作りたい。そんな時は途中まで調理してある材料を使うのもオススメです。例えばうちではカレーを作る際に冷凍のソテードオニオンを使っています。コクが出て時短なので料理が一段上がりオススメです。

6)作り置き(冷凍冷蔵で小分けにする)

正確には時短ではありませんが、休みの日に作り置きをしておくと平日の料理が楽になります。例えば、うちではご飯を小さなタッパーに入れて小分けにしたり、離乳食などを小分けで冷凍していました。

 

◆片付け編

kitchenclean

7)片付けながら料理する(食洗機の活用など:片付け時間の短縮)

前回食洗機の汚れのよく落ちる使い方を書きましたが、調理で使ったものをシンクに置かずに食洗機に置くことや、調理の際に混ぜ物をするときにキッチン用のビニール袋で混ぜるなどは片付けを楽にする方法の一つです。

 

◆プラスアルファで付加価値アップ

Superfood - Kräuter, Gewürze, Nahrungsergänzung - Chia, Moringa, Glukosamin

8)材料に一品加える(玉ねぎ、にんにく)

調理の際にちょっとした材料を入れるだけで最初に炒め物であれば玉ねぎやにんにくを加える、ゆで物であれば最初にごま油を2−3滴入れるなどもちょっとした工夫で美味しくするコツです。

9)良い調味料を加える、盛り付け・見栄えをよくする(食器、最後の一手間)

調味料を少し良いものを使う(うちではちょっと高いですが、たまに茅乃舎の野菜だしなどを使っています)や見栄えの良い盛り付け、見栄えの良い食器を使う、料理の最後に一手間加える(料理の最後にパセコン(パセリの粉)を散らす)なども時短で美味しく料理を作るコツです。料理の見栄えの際に美味しそうな料理本の写真などを参考にすると良いでしょう。

 

◆番外編

10)家事代行(人にお願いする)

家事代行に依頼するというのも一つの手です。週に1回来てもらうだけでも、気持ち的に楽になります。究極の選択肢という人もいますが、意外と使っている人は結構いますよ。

 

 

 

 

いかがでしたか。
この他にも時短アイディアは沢山あるかと思いますが、身近でできることから是非試してくださいね。