こんにちは。momoです。

 

皆さんのお子さんはもう自転車乗ってますか?

我が家は先日5歳の誕生日を迎えて、プレゼントに自転車を買いました!

ストライダーでしのいでたのですが、お友達が4歳にしてどんどん補助輪なしで自転車に乗ってる様を見て、さすがにそろそろ練習しないとまずいな、ということになりました。

 

さて、いざ自転車を買うことになり、行った自転車屋さん5軒ほど。

決断が早いのが取り柄の私がこんなに悩んだのはなぜなのか?

 

こんなことが気になってたんです。

 

  • 重さ(倒れても子どもが自分で起こせるように!)
  • 何インチ?(すぐ買い替えたくないから大きめがいいなぁ)
  • デザイン(何でもいいわけじゃないんだ。結局気に入ったデザインじゃないとイヤだ!)

 

「子どもの自転車なんか全部同じ」と思っているそこのあなた!

いざ探すと奥の深い自転車の世界。今回は我が家なりに調べたり試したりした結果をご紹介しますね!

(完全に男子向け自転車になっているのはご容赦ください・・・。)

 

#1 重さはどれくらいのものがいい?

 

うちの息子は12月生まれなので同級生の中ではまだまだ小さい方です。

現在104cm/15kgくらい。

調べてみると大体の子供用自転車は12kgくらいあるのです。

倒れたとき、自分と同じくらいの体重を起こすことを考えると、なるべく軽いものがいい。

 

軽いといえばコレ!

m2

出典:http://www.bscycle.co.jp/products/brands/LEVENA/LEV182012/

 

ブリジストンのレベナ。アルミフレームだから驚異の軽さ、7.9kg!

 

何これ!軽い〜〜〜〜!

ん?でも18インチなのね。大きいかな?

とりあえず乗ってみよう!

 

なかなか実物を置いている自転車屋さんがないのですが、やっとこさ見つけて乗らせてみましたよ。

 

結果、すごいカッコいいです。

 

カッコいいんだけど、スポーツタイプのためハンドルがフラットなので距離があり、サドルに座ってハンドルを持つと、なかなかの前傾姿勢・・・。

そしてお値段もなかなか。

初めての自転車としては難易度高すぎる、ということで残念ながら諦めました。

 

もう1つ、有力候補がコレ!

m4

出典:http://www.louisgarneausports.com/lgs-j16.html

 

ルイガノJGS-J16。こちらもアルミで8.91kg!

なんてカワイイ・・・。そしてキッズの自転車で検索すると、必ず出てくる安心感。

 

この自転車は結構どこにでもあります。やはり定番ということなのか。

実際に試乗してみて、乗り心地もかなり良さそうでした。

私も、マジでコレ買う5秒前でした。

 

ただ、、予算オーバー。

大きくなってすぐ買い替えるであろう未来を想像すると、もうちょっと探そうかな、ということで一旦保留。

 

#2 何インチに乗ればいいの?(あんまり買い替えたくないよ!という心の叫びと共に)

 

しつこいですが息子104cm。

16インチなのかなー、、でもすぐ大きくなっちゃうからデカめにしておきたいな〜

と思っていたら、意外とどの自転車屋さんでも「18ですね」と言われました。

 

足がベタっと着いてしまうのは逆に小さくてダメなんだそう。

足が半分ほど着くくらいがジャストサイズ!

これで数年は同じ自転車に乗れるぞ!とこれで親は一安心。

 

 

#3 なんだかんだいってもデザインが気になる

 

安全性や乗り心地は、言ってみれば当たり前。

それを踏まえたうえで、ステキ自転車が欲しい。

 

いつか買い替えるとはいえ、ステキ自転車がいい。

私が乗るわけじゃないけど、ステキ自転車がいい。

安くて安全でデザインも良い自転車、プリーズ!

 

そんな中見つけたのがコレ。

m5

出典:http://khodaa-bloom.com/bikes/asson/assonk18/

 

コーダーブルームのasson。

 

カワイイ。そして今まで見てたものよりは安い・・・

と思って試乗車を探し回ったのですが、人気があるのかどこにいってもお取り寄せ。

さすがに実物を見ないで買うのは厳しいのと、カゴをつけたりすると結局予算オーバーのため断念。

 

なかなか見つからないな〜と思いながら、グーグル先生に質問していたら

近所の自転車屋さんに、自社製品のキッズ向け自転車がたくさんあることを今さら発見。m6

出典:http://www.cb-asahi.co.jp/item/74/29/item100000032974.html

サイクルベースあさひのオリジナルブランド 「イノベーションファクトリー」のキッズ向け自転車。

写真が基本モデルで、オプションでカゴや泥除けなどをつけられるタイプ。

 

これが、基本モデルがお手頃価格なうえ、オプションつけても予算内。

お財布に優しい。しかもシンプルでカワイイ。

 

 

こちら即決しちゃいました!

最初考えていた予算よりも安くなったので、調子にのって泥除けとカゴの色を変えてツートンにして、かっこいいベルを買って、キャプテンアメリカ風の自転車にしてみました。

m7

おかげさまで子どもは自転車を気に入って乗りまくっています。

いままで近所へのおでかけは歩きで、途中で「抱っこ〜」みたいなこともあったけど、

自転車のおかげで弱音も吐かず、上りの坂道も根性出して漕いでいます。

 

ちなみに、買ってから気づいたんですけど、手押し棒意外と必要かも、と思いました。

坂道でアシストしてあげるときに、子どもの背中とかサドルあたりを押すんですけど、中腰になるので姿勢が地味にツラいです・・・。

 

とはいえ、自転車、買って良かった!

もちろん、交通ルールなど、学ばせることは色々ありますが、子どもの行動範囲が増えて世界が広がりますよ!心なしかちょっとだけ大人になった気もしてます。

 

いかがでしたか?

是非自転車選びの参考にしてみてくださいね!