こんにちは!そらです。

今日は、「常備菜、作り置きおかず」について書きたいと思います!!

こちらのサイトの読者様は「働くパパ、ママ」が多いので既に実践されている方も多いのでは?

と思いますが、、、

 

中には、「やってみたい!」けど、、、日持ちとかよくわからないし…そもそも何を作ったらいいの~??

と悩んでおられる人も多いのでは?と思います^^

 

 

今日は、そんな常備菜のコツ!(おすすめレシピ、レシピ選びのコツ、保存方法)3ステップでお伝えしたいと思います★

1.冷蔵庫で3日以上保存しても大丈夫なおかずとは?

2.おすすめレシピとアレンジ★

3.上手に冷凍も使い分けよう

 

1.冷蔵庫で3日以上保存しても大丈夫なおかずとは?

 

まずは、基本から!!!!

 

そもそも、冷蔵庫で数日保存ってちょっと不安ですよね・・・

特にこれからの時期傷みやすいので気になりますが、コツを押さえておけばこれからの時期でも最低3日は大丈夫です★

 

・出来上がりの水分を最小限にする

jyobi01

→作ったおかずの水分が多いとそこから雑菌が繁殖しやすいです。なので煮物類は「炒め煮」がおすすめです!

いつものレシピ通りで良いので最後に水分を飛ばす作業を追加すればOKです

 

・酢を使う

jyobi03

→同じ水分でも抗菌が期待できます!また漬け込む事でお肉類はより柔らかくなるので一石二鳥♪(南蛮漬け、マリネなど)

 

 

・唐辛子を使う

jyobi04

→こちらも抗菌効果が期待できます!

ピリ辛系の味付けにしたり、ピクルスや漬物なんかにもすこーし入れる事で日持ち度が上がります。

 

 

・濃い目の味付けにする(塩分、糖度高め)

jyobitop2jyobi06jyobi07

→比較的薄味よりも濃い方が腐りにくく保存向けです!(濃い目の照り焼き、めんつゆ漬け、甘露煮など)

 

 

その他にも衛生的に保つことが重要です★

・密閉して保存する

・清潔に扱う(熱湯にくぐらせた容器に保存したり、取り出す際には綺麗な箸を使うなど)

 

 

これさえ押さえておけば夏場でも大丈夫です!

(冷蔵庫の温度設定はもちろん低くしてくださいね笑)

 

 

 2.おすすめレシピとアレンジ★

 

毎週10品近く作り置きをしている筆者おすすめのレシピとアレンジをご紹介します(*^^*)

 

 

『栄養満点!切り干し大根とひじきの煮物』

jyobi08

 

・乾燥めひじき 25g(市販品の約半袋

・切り干し大根 15g(市販品の約半袋

・人参 1本

・蒸し大豆(水煮でも)100~150g

・さつま揚げ、油揚げ お好みで適量

 

調味料

・砂糖   大1と、小1

・醤油  大3

・出汁(水2カップ+本だし小1

仕上げ

・ごま油 小1~2

 

 

レシピのポイント★

切り干し大根は戻し汁に栄養分の70パーセントが出てしまうそうです。もし万が一戻してしまっても戻し汁で炊き上げましょう(甘みが、強いのでお砂糖も減らせてヘルシーです!)

 

★作り方★

 

1.ひじきは熱湯でよく戻してから綺麗に洗ってざるにあけておく

2.切り干し大根はさっと水で洗ってハサミで食べやすい大きさにカットしておく

3.人参、さつま揚げなども食べやすいように切っておく

4.全ての材料を大きめのフライパンにいれて中火で15分ほど炊き上げる(水分が少なくなるまで

5.食材の量によって味付けの調整が必要ですので整えて仕上げにごま油をまわしかける

 

完成です★

 

大量に出来きますが(大家族なら倍量でも!)我が家の場合は半分は粗熱がとれたところでジップロックにいれて冷凍して翌週に持ち越します。

 

しかしながら、毎日同じものって飽きちゃいますよね?(特にお子さんは)

 

なので我が家では食べ方を変えて楽しんでいます(*^^*)

 

そんなある週のアレンジをご紹介しますね!

 

1 2