はじめまして。Saoriです。

2016年9月に男の子を出産し、2017年5月から復帰して働いています。

私自身こちらで学ぶことばかりなのですが、

新米ワーママのとれたてフレッシュな体験をどんどん皆様に共有できればいいなと思っているので、

これからよろしくお願いします♪

 

今回は、復帰して2週間目に起きた息子の水疱瘡事件について

学ぶことがいくつかあったので、ご紹介します。

 

水曜日17:00過ぎ

保育園へお迎えに行くと先生から

「息子くんのおしりに水疱瘡っぽいものが1つある」

と言われました。

先生と相談しても

「疑わしいだけだからもう少し様子見てもいいですよ。」

と言われたので、

帰ってから見てみよー。位の軽い気持ちでそのまま帰宅。

 

帰宅し見てみると、確かにちっちゃな赤いイボが、、、

ネットで「水疱瘡」と画像検索してみても似ているような似ていないような、、、

帰宅した頃には病院もちょうど閉まっていたので、翌日午前休をもらい病院に行くことに。

 

翌日木曜日

盲点だったのですが、世の中の病院は木曜休診が多いんです!!

例にもれず息子のかかりつけ小児医院も休診だったので、内科メインで小児科もある別の病院へ。

 

診断結果は水疱瘡!

息子の登園NGが決定しました、、、

 

上長や、母から

「予防接種していないの?」

と聞かれましたが、水疱瘡の予防接種は1歳過ぎてから。

当時7ヶ月の息子は予防接種の対象年齢ではなかったのです。わちゃー。

 

上長にはとりあえず木・金はお休みをいただき、その後の経過次第で出社します。と連絡。

 

さらに金曜日

息子の身体を見ても発疹は相変わらずあるものの、薬のおかげなのか

熱もなく、あまりひどくなっていない。。。

でもでも診断されたし、何度も病院に行きたくないなー。と腰が重かったのですが、

もし違った場合には予防接種を受けた方が良いし、何より健康なのにこんなところで有休使ってなんていられない!!と決意し昨日とは別の小児医院へ。

 

受付にて別の病院で診断されていること、薬も飲んでいることを伝えると

(一度診断されたのに何できたの?)

というような怪訝な目で見られました。(これがなかなか辛かった、、!)

とはいえ、みてもらいたいので、一所懸命説明し、

いざ再診した結果、、、

 

 

 

なんと軽いあせもでした!!

 

なんじゃそらぁぁ!という気持ちと、

水疱瘡じゃなくて良かったね。という安堵感とごちゃまぜになった3日間でした、、、

 

保育園に入るといろんな病気をもらってくるものと良く聞きますが、

こんな間違いもあるんですね、、、

今は息子が休んでお母さんと一緒にいたかったんだなー。と思うことにしています。

 

【水疱瘡事件の学び】

学び①:怪しい症状(特に登園NGもの)は病院が開いている時間ならすかさず行くべし

学び②:かかりつけ医院の休診日に気を付けよ

学び③:間違いはあるもの。母親の信念で行動すべし