michiです。
先日、ドラムストラックというイベントに家族で参加しました♪

アフリカの伝統的な打楽器によるパフォーミング・アートなのですが、
とにかく一番の魅力は自分たちも演者になれること!
1人1台打楽器が渡されて、舞台と一体となってセッションをします。

いや〜これは楽しい!
会場には子どももたくさんいて、みんな夢中で叩いていましたよ。

IMG_5220 IMG_5228

残念ながらこのイベント自体は終了してしまいましたが(来年も開催を期待!)、
アフリカン楽器は大人も子どもも一緒になって楽しめる…!というのが発見でした。

というわけで、今日は数あるアフリカの打楽器の中でも
最もポピュラーな楽器”ジャンベ”の魅力についてご紹介 させていただきます♪

 

そもそもどんな楽器なの?

 

「西アフリカ一帯で伝統的に演奏されている深胴の片面太鼓。
マンディンゴと呼ばれる文化圏で主に日常生活や祭儀で演奏されてきた。」(Wikipedia)

ということなのですが。

説明するよりも、聴いた方が早いですよね。
基本的なたたき方は、こちらの動画が分かりやすいです♪

 

ジャンベ単体の音なのに、
聞いてるだけで、なんだか陽気な気分になってくるのがいいですよね~!

この楽器、こどもがいる家庭にすごくおすすめだな~と思っている点としては、

# 小難しいことを考えなくてよい、本能で楽しめる!

” こどもの音楽 ” というと、幼児教育の延長で語られることが多いですよね。
ジャンベは、あまりスキルアップのことを考えなくていいというのが魅力的。
なにせ、音階がないですから。細かいことを気にせず、たたけば音が鳴る。
とても本能的な楽器だな~と個人的には思います。

# 親と子どもが一緒の目線になれるあそび

冒頭にも書いたとおり、これ大人が楽しいんですよ。
一般的なこどもの楽器って、当然こども用のサイズだし、こどもが遊んでいるのを眺めているしかない。
ジャンベは、同じものを一緒に楽しんでいる一体感があります!
そして、子どもからすると、大人のおもちゃを一緒に楽しんでいる背伸び感もある。
(子どもって結局、大人の興味に引っ張られるんですよね~。)

# リーズナブルな価格から始められる。インテリアとしてもGOOD!

ちなみにドラムストラックのイベントに参加する前までは、
”気になるけど、いいお値段するんだろうな~”と思っていたわけですが、意外とピンきり。
5000円以下で手に入れることもできます。

特に小さなお子さんがいる家庭は、ミニジャンベがオススメ!
手持ちサイズで手に入れられますよ〜。
※ちなみに冒頭のドラムストラックのイベントでは、イベント終了後1台3000円でお買取りすることができました~♪

81yBkqBzkdL__SL1306_

MEINL Percussion マイネル ミニジャンベ

81KrpmpaYiL__SL1500_

MEINL Percussion マイネル ジャンベ Congo series…

個人的には、部屋の印象がこどもっぽくなりすぎないのも、ポイント高いです。
インテリアとしても、部屋にいいアクセントができるんですよね。


楽しく音あそびをするためのコツ

♫ いろんな場所をたたいてみよう。

特に、ジャンベの縁と真ん中のたたき分けをしてみてください。
驚くほど音が違うはず。
特に縁は少し高めの音が出て、気持ちがいいですよ〜。

♫ 音楽に合わせて自由に!

音楽に合わせて太鼓をたたく。ゲームセンターにもありますよね、あの感覚です。
スローなものからアップテンポなものまで、音楽のジャンルは何でもOK。
子どもの好きなアニメ曲だっていいかもしれません。
好きな音楽にのって、自由にリズム遊びができると子どもはノリノリです!

 

FUJI ROCK等でも、みんなでセッションするイベントは開催されています。
気負わずたたける楽器ジャンベで、
お子さんと一緒に楽しい時間を過ごせるといいですね♫